私がFXの初心者だった頃、とにかくあらゆるサイトや関連書籍を読みあさりました。

わからない単語が出てくればその都度検索し、わかるまで何度も確認する、そしてまた勉強を進めていき、わからなければその都度戻って確認したり検索したり、その繰り返しでした。

実際に取引を始めるまでに3か月ほどかかっています。

こんなにかけている人はあまりいないかもしれません。

ですが私は時間をかけてFXという取引市場を勉強したおかげで、初心者でも失敗せずに取引が成功したと考えています。

FXといってもいろいろな市場があり、大きく分けてアジア市場、オセアニア市場、ニューヨーク市場、ヨーロッパ市場があります。
それぞれの市場に特徴があることをご存知ですか?

この特徴をつかみ、それに合わせてトレードを行うことが重要なのです。

違いを知れば自分の取引方法に合った市場を選択し、より安全に取引ができるということです。
私は比較的相場が比較しやすいアジア市場を選びました。

日本人はアジア市場を選ぶ人が多く、初心者ならここで取引を行った方がよさそうです。

初めて取引を行うとなれば、いきなり大金を狙って取引を行うということも少ないと思います。

というか、いきなり大金を狙ってもリスクが高すぎますから、安心して利用できるアジア市場で勝負したほうがいいと思い、選んで今も行っているのです。

勉強してきたおかげでレートの動きも理解でき、今は利益の方が損した金額よりも大幅に上回っています。